賃貸に出すことでマンションを手放さずに済みました

マンションは賃貸に出すことにして維持

たまたま、不動産査定を依頼した会社の担当者が賃貸に出す方法もある、このようなアドバイスをしてくれていたことを思い出したのです。
賃貸に出すことは他人に部屋を貸すことですし、これにより家賃収入を貰えるようになるので、ローンの返済も楽にできる、しかも新しい会社の近くに引越しをすれば通勤時間を短くすることもできるようになるわけです。
売却するとなると、大損してしまいますが賃貸に出すのであれば不動産投資もできる、一石二鳥のように感じました。
ここで気になったのは、住宅ローンを払っている時に、持ち家を賃貸に出すことができるのか、こうした疑問でした。
基本的には、住宅ローンを返済している間は、他人に部屋を貸すことはできても、お金を取り貸すことはできないそうです。
但し、止むを得ない場合は認められることもあるそうです。
仮に、黙って貸し出すなど、嘘をつくと契約違反になってしまう、住宅ローンを貸し出す金融機関からは一括返済を求められることがあると言います。
賃貸に出すことができるのか否かを銀行と相談する必要があるわけですが、不動産会社の担当者が色々なアドバイスをしてくれたこと、そして相談する時にはその担当者も同行してくれたなど、マンションを賃貸に出すことができました。
また、部屋を借りたいと希望するお客さんもすぐに見つかったため、マンションを売却することなく維持できています。

会社の業績が良く新築マンションを手に入れたが業績が落ち収入減でローンが厳しく転職マンションは賃貸に出すことにして維持

マンション「賃貸に出す」マンションを賃貸に出す場合